ブログ運営

【2018年5月】8記事でGoogleアドセンス審査一発合格した

【追記】2018年6月4日:加筆・修正しています。

Goole先生、私に惚れてるんじゃなかろうかと思うほどあっけなくグーグルアドセンス承認されました。

ワードプレスってどこの無料ブログなのよと思っていた私がブログ開始して30日、8記事(+プロフィール1記事)で合格しました。

22時に申請してなんと翌朝10時前と、約12時間で承認されました。

エヴァ最終回ばりの「おめでとう」が脳内再生されたところで「ありがとう」の感謝をこめて、今回はグーグルアドセンスに申請してみようかなという方のために、私が合格した時のブログの仕上がり具合を紹介と合格に必要なことは何かを考察をしてみます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは

自分のWebサイトに広告を掲載し、その広告がクリックされることで収入を得られるGoogleが提供する広告配信サービスです。

しかも、一度設置すればWebサイトのコンテンツと関連性の高い広告を自動的に配信してくれます。

とっても簡単でよさげな感じがしますが、利用するには申請して承認されないといけないんです。



アドセンス審査合格時のサイト状況

グーグルアドセンスの審査が近年、厳しくなっている。
そんな記事をたくさん読みました。

たくさんのWebサイトでアドセンス審査に合格基準として条件や目安などが考察されています。

その中で、私が承認された時に出来ていたこと、出来ていなかったことを一つずつ掘り下げていきます。

独自ドメインサイトであること

○独自ドメインサイトです
エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)を使ってブログを作成しています。
ドメインはお名前.comで取りました。

プライバシーポリシーの記載

○記載ページあります
プライバシーポリシーとはブログ内で収集した個人情報をどう扱うのかなどを記載したページです。
ちなみに私が使用しているワードプレスのテーマ「JIN」でもともと用意されていたものを必要に応じて修正しただけです。

問い合わせフォームがある

○あります
「Contact Form 7」というお問い合わせフォーム作成用のプラグインで作成しました。

公序良俗に反する記事は投稿しない

○問題ありません
アルコール、アダルト、ギャンブルなどはNG。
パチンコ、スロットは遊戯らしく内容にもよりますがOKだそうです。

運営者情報

○あります
たいしたことは書いていませんがプロフィールページがあります。

記事数30記事以上

×ないです
8記事です。
プロフィールを記事に入れても9記事です。

訪問者に有益な情報を提供できている記事か

○そうだと信じています(笑)
こんなブログですが調べる必要のあることはものすごく時間もかかっています。
信頼できる情報源できっちり調べて、その上で実体験をもとに一記事ずつ記事を仕上げています。
何かを探している人や困っている人の役に立てる記事を書きたいと本気で思っています。

カテゴリーに最低3記事は必要

×ないです
最大3記事、最少1記事。
8記事ですから、まぁそうなります。

1記事の文字数1000文字以上

○余裕
プロフィールをのぞいた8記事は全て2000文字OVERです。
1番長い記事は3857文字でした。

リンクは多用しない

○貼っていますが多用はしてません
参考にさせて頂いた場合や、引用時は感謝の気持ちも込めて出典元のリンクを貼らせて頂いてます。

著作権違反をしない

○これは当然OK
コピペはしません。
使用している画像は現在PAKUTASO(ぱくたそ)様のフリー素材と自分で撮影した写真のみです。

アフィリエイトは貼らない方が良い

×貼っています
あまり深く考えず、ところどころには貼っています。
見やすさ、読みやすさを重視したいので記事の邪魔にならないところに貼っています。

PV数は2桁必要

×ほとんど誰も見てません
だいたい1日8PVくらいです。
多い日で10PVくらい、少ないと4PVくらい。
今のところ、誰の目にもとまらない完全な自己満足ブログです。

ここに掲載されていない項目でこれはどうだったの?という内容があればお問い合わせフォームからでもご連絡頂ければお答えします。(技術的なことは分かりませんが)

考察してみた

重要な項目を5つに絞りました

以下と重複する項目もありますが、AdSense プログラムポリシーを守ることは前提です。

  1. 独自ドメインであること
  2. プライバシーポリシーの記載
  3. 公序良俗に反する記事は投稿しない
  4. 著作権違反をしない
  5. 問者目線に立ったWebサイト作り⇒(変更しますw)教えを真に受ける

 

Google AdSense に関する最新情報を配信している公式ブログです。こちらにもAdSense プログラムポリシーについては活用方法が紹介されています。

Inside AdSense

 

追記:教えを真に受ける

ものすごく大事なことを忘れていました。

重要な項目の5番目を「訪問者目線に立ったWebサイト作り」としていたのですが「教えを真に受ける」に変えました。

「教えを真に受ける」ということが「訪問者目線に立ったWebサイト作り」に繋がるのかなと思いなおしました。

たくさんの素晴らしいブロガーの人達の教えを真に受けるのってすごく大事だなと思うんです。

ブログを開設するにあたって、とにかく私はたくさんのブログを読みました。

そしてブログを開設してからは、情報が古いとか新しいとかに関わらずとにかく真に受けて単純なほどに実行しました。

例えば問い合わせフォームとか、きっとまだ私に問い合わせなんか来ないというのは分かっているんですが、あるといいという記事を読めばすぐに作るといった具合です。

それが1番の近道で、後発ブロガーの唯一の特権だと思ったからです。