食べ物

FAUCHON(フォション)ブラックペッパーのコスパが良すぎる件!

そういえばブラックペッパーが切れてたっけと、いつものスーパーでスパイス売り場に立ち寄りふと手に取ったのがフォションのブラックペッパーとの出会いです。

フォションというとデパートのイメージがあったので(でも、お高いんでしょ?)と思いつつ、小学生の算数でつまづいた私が計算すること10秒・・・20秒・・・。
携帯電話を取り出して計算機を使うことに。

普段買っているブラックペッパーは・・・え?!安っ!!

そして肝心のお味はというと(姑かというほど口うるさい)違いの分かる男「我が家の次男」のお墨付きなので自信を持ってオススメします(笑)

FAUCHON(フォション)スパイスとは

世界中から厳選したスパイスを「フォション」のシェフが吟味し選りすぐった香りの名品だとか。

 

スパイスを初めとした高級食品を原点に120年余の歴史を持ち、世界の食通を魅了し続けているフランスの美食ブランド「FAUCHON」と、スパイスとハーブのエスビー食品の全面協力で生まれたこだわりのスパイス&ハーブシリーズです。

世界各国からバラエティーに富む良質の原料のみを厳選、さらに本格メニューから菓子まで、多様な分野でスパイス&ハーブを自在に使いこなすFAUCHONのシェフが、五感で吟味したこだわりのラインナップです。
出典元:ヱスビー食品

 

見た目はフォションが前面に出ているので気が付かなかったのですが、製造者はたしかに「ヱスビー食品株式会社」になっています。

フォションスパイスはパクチーやローズマリーなどのハーブから岩塩にカレーパウダーまでラインナップがかなり豊富です。

また今回オススメする「FAUCHON 缶入り サラワク ブラックペッパーあらびき マレーシア産」の瓶入りタイプもあります。

コスパという点では圧倒的に缶入りですが、まずは少量で試してみたいという方や他のスパイスと容器を揃えたいという方はラインナップが豊富な瓶入りもオススメです。

 

サラワクペッパーとは

マレーシアのサラワク州で生産されたブラックペッパーはサラワクペッパーとも呼ばれシャープな辛みが特徴です。
マレーシアで生産されている胡椒の90%以上がサラワク州で生産されているそうです。

私は知らなかったのですが、日本国内で流通している胡椒はすべて海外から輸入されているものだとか。

また神戸税関の資料によると、平成25年1月から10月の累計では、輸入されている胡椒のうちマレーシアが5割近いシェアをおさめています。

マレーシアからのシェアが高い理由として、品質や風味が日本人に好まれるからだそうです。

 

コスパ(コストパフォーマンス)

これが驚きます!

内容量100gで、希望小売価格440円(税別)

よくスーパーなんかで見かける小さい瓶のものは内容量で20g未満のものがほとんどで、希望小売価格で130円くらいでしょうか。
(私が今まで購入していたのがそれくらいです)

今まで私が購入していた小さい瓶入りのものを100gに換算すると650円になるので比較すると、とにかく断然安い!

created by Rinker
FAUCHONスパイス
¥471
(2018/10/16 03:45:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

香り・味

サラワクペッパーの特徴がシャープな辛みですが、私が1番感じたのは香りの高さ。
今まで使っていたブラックペッパーとは一線を画しているといっても大袈裟ではないほどです。

なのでスパイシーな香りが好きな方に特にオススメです。

もちろんピリっとした刺激的な辛みでしっかりとした存在感があるにも関わらず、料理の味を邪魔することもないんです。

またあらびきなのでしっかりとした食感も楽しむことができます。
ステーキなんかの肉料理やカルボナーラにピッタリですよ。

初めて使う時には、普段よりすこし使う量を少なめにして味見をしながら調節されるとよいと思います。

我が家では、タラのムニエルにパラっと一振りがとても好評でした。
また次男がとくに、このブラックペッパーを気に入っていて「何が違うんかなぁ、美味しいわ」と何度も言います。

我が家の朝食は次男が食べたいものを、自分の分だけ自分で作って食べているのですが、ベーコンも目玉焼きも今までと全然違うそうです。

お弁当の卵焼きもこのブラックペッパーを入れてほしいと、ものすごいハマリようです(笑)

 

使い勝手

コスパよし、香りよし、味よしで、もう買うしかないでしょというフォションの缶入りブラックペッパーですが、あえて難点をあげるとすればテーブルスパイスとしてはちょっと不向きかもしれません。

まずサイズが大きい。見た目はフォションの柄でスタイリッシュなのですが、ラーメン屋かっていうサイズなのでテーブルの上に置いておくにはちょっと存在感がありすぎるかなという印象です。

そして上部に直径5㎜ほどの穴が6つあるのですが、これもテーブルスパイスとして使う場合、少しだけかけたいという時に、ササーっと思った以上に出過ぎてしまうことがあるので調節が難しいです。

とくに中身が少なくなってくると、ザーっと出てしまうことがあります。

購入時は穴の部分がシールで覆われています。

私は何も考えず全部はがしてしまいましたがテーブルスパイスとしても使いたいという方は、半分だけ剥がしてシールをカットするなど調節されるとよいかと思います。

ただ、その分お料理の時はストレスフリーです。

今まで小さい瓶を何度も振り振りしていたのにサッと一振りで適当な量が出ますので段取りよく料理が出来る人みたいな気分が味わえます(笑)

私の近所のスーパーではGABAN(ギャバン)の方がよく見かけるのですが、GABANよりお手頃価格です。
よくブラックペッパーを使うのよねという方は、ぜひオススメしたい一品です。

created by Rinker
GABAN(ギャバン)
¥486
(2018/10/16 03:45:25時点 Amazon調べ-詳細)