ブログ運営

ワードプレステーマ「JIN」を初心者が使ってみた感想

【更新】8月19日更新しました。

ブログを始めようと決めてから、とにかく毎日たくさんのブログや本を読んでたどり着いた結論が「WordPressでブログをする」ということでした。

そして次に悩んだのがWordPressテーマです。

私のなかでは「初心者だからこそ有料テーマを購入すべき」という結論までは出ていたのですが、実際に購入するときは勇気がいりました。

WordPress自体を使ったこともなければ、まともにブログを書いたこともない。
そんな私が、いきなり有料テーマを買って本当に使いこなせるのかと。

そんな葛藤のすえ、検討に検討を重ね購入したWordPressテーマが「JIN」でした。

結論から言えば、投げ出すヒマもないほど簡単に記事を書ける段階まで完成しました。

そんな私が「JIN」を使って感じた魅力と使い勝手などを初心者目線で紹介します。

初心者による初心者のための紹介記事ですので、ブログテーマに詳しい方は(そんなレベルかよ、ププッ)って思うだけではなく、ぜひ私ににレクチャーして下さいまし(笑)

WordPressテーマ「JIN」とは

アフィリエイトで実績のあるひつじさんが、そのノウハウを凝縮しテーマアイデアを担当、テーマ制作(プログラミング)はATLASの開発者でもある赤石カズヤさんという最強タッグで開発されたWordPressテーマです。

ひつじさんのブログは説明が丁寧で分かりやすい、そして赤石カズヤさんのブログはとにかく見やすいという印象を持っていた私は、このお二人が作成したJINに興味を持ちました。

JINの特徴

JINの特徴は以下になります。

  • デザインをボタン1つで切り替えできる
  • デザインの着せ替えもできる
  • エディターが充実している
  • アフィリエイトの収益化につながる機能が充実
  • SEO内部対策済

SEO内部対策なんかは、私には想像もつかないまさに内部でビシっとやってくれているハズですので、そこはもう知識のない私としては完全にお任せするとして、実際にブログ記事を書くあたって感動したのはエディターの充実ぶりです。

エディターとは、この「メモ」などのボックスや、会話の吹き出し、マーカーや見出しなどのツールです。

私はブログを読む時に、さらさらっと斜め読みすることも多いんです。

その時に太字やマーカーもそうですが、吹き出しやボックスを有効的に使っている記事は読んだ後に大切なポイントが印象に残っていることに気付きました。

そこで私もそういった見やすい記事を作りたいと思ったわけです。

実際にうまく使えているかどうかは私の器量によるものですが、エディタが充実しているというのは初心者の私にとって非常に魅力的。

実際にブログを始めて、使いたいエディタが無いと感じたことは一度もありません。

むしろ持て余すほどに豊富でまだまだ使い切れていません。
そんなエディタの一部と、使い方を紹介しておきますね。

吹き出し

吹き出しがプラグインなしで、1クリックで作ることが出来ます。あとは「ここに文字を入力してください」というところを好きなセリフに打ちかえれば完成です。

オリジナルの画像を使用することもできます

 

ボックス

他にも、たくさんのボックスがありますので少しだけ紹介しますね。

色も簡単に変更でき、バリエーションが豊富です。

ボックスも設置手順は吹き出しとほぼ同じで、クリックでコードコピーして貼り付けて打ちかえで完成!

参考

参考ボックスはこんな感じです。他にも「メモ」や「ポイント」などのボックスも用意されています。

 

黒板

SpringBoard

黒板タイプも用意されています。個人的には黒板消しがツボです。

 

ブログカード

私は他のブロガーさんのブログを訪問したときに「あわせて読みたい」に誘われて、いつまでもブログを抜け出せないことがあります。

こんな感じのブログカードです。

あわせて読みたい
大人女子旅「ならまち」ガイド!情緒ある町屋とカフェや雑貨店を紹介奈良の世界遺産の元興寺周辺で、江戸末期から明治の町屋が立ち並ぶ「ならまち」。 情緒溢れる雰囲気を残しつつを歴史ある家屋をリノベーシ...

そしてこの「あわせて読みたい」ブログカードは、ブログ記事のURLを入力する(貼り付ける)だけで自動で作成されます。

どうやってこうなるのかは不思議ですが便利です(笑)

 

ランキング表

なんとランキング表までクリック1つで作れます。

本当は3位まであるのですが今回はサンプルとして1位だけ作成してみました。

ランキング1位 エックスサーバー
私も使用しているサーバーです。
高速・多機能・高安定性が特徴。
月額900円(税抜)から利用でき、メールアドレスも無制限でSSLも無料で利用可能!
といった感じで広告を貼り付け可能です。
オススメ度
サーバ稼働率 安定のサーバー稼働率99.99%以上
バックアップ 自動バックアップ機能を標準提供
サポート 初心者でも安心の24時間365日メールサポート!電話サポートあり!

詳細ページ公式ページ

 

マニュアルが分かりやすい

初心者の不安といえば「ほんとに出来るのか?」ということですよね。

JINマニュアルはとにかく丁寧で分かりやすいんです。

初心者の私は、ディスクリプションて何?
グローバルメニューって何のメニュー?

という知らないワードも時々出てきましたが、分かりやすい説明や画像があるので「あ!これのことか!」とすぐに理解できました。

ちなみにJINは2018年3月11日に発売されたテーマです。

私が購入したのは5月2日なので発売から2ヶ月弱でした。

発売から時間の経っているテーマに比べると利用者も少ない可能性があるし、困った時に調べようとしても情報も少ないのではないかという心配はありました。

でも実際に利用してみて、ほとんど困ることはありませんでした。

むしろインストール方法から丁寧なマニュアルが準備されているので、その都度検索して調べる必要がなくスムーズにブログ開設まで進めました。

 

JIN マニュアル

 

着せ替え機能がすごい

JINの魅力は、初心者でも色やデザインなんかを簡単に切り替えられるところ。

それだけで全然、印象が変わりますがさらにすごいのが着せ替え機能。

2018年6月現在で全8種類の着せ替えが可能です。

画像クリックでJINデモページが表示されます。

色やボタンデザインなんかも用意されている見本を引き継ぐことが出来ます。

つまり着せ替え(デザインインポート)するとこのデモに近い形にまで仕上げて「はい、どうぞ!」と渡してもらったような感覚になりました。

あとは着せ替えで反映されない設定をすればすぐに記事が書ける
これはとても重要だなと感じました。

必要な設定

着せ替えで反映されない設定もありますので以下は自分で設定が必要です。

  1. メニューの設定
  2. ピックアップ
  3. コンテンツマガジン
  4. OGP設定

 

したいことを先回りしてくれる仕上がり

Googleアドセンスを申請するために準備しようと思っていた「特定取引商法に基づく表記」と「プライバシーポリシー」もすでに作成されていました。

念のため内容を一読し、代表者名などを入力するだけで終わりましたので、かなり手間が省けました。

さらに感動したのがツィッターカードです。

こんな感じで、アイキャッチ画像を使ったツィッターカードを作りたいなと思って調べてみるとプラグインや、headタグ内にコードを追加するような方法もあるらしいことが分かりました。

とりあえず自分のブログのソースを見てみると「あれ、コードがある?」と思って早速、Card Validatorで確認するとなんとツィッターカードができました。

何も考えずにOGP設定というところにツィッターのアカウント情報を入力していたんですが、それだけでツィッターカードが作れるようになっていました。

ちゃんとJINのマニュアルにも書いてました。
やっぱりマニュアルを読むことは大切だなと。

私のしたいことなんてお見通し的なこの先回り感に、ちょっとこっぱずかしくなるほどです。

 

今後のカスタマイズ情報にも期待

とにかくブログを開設したばかりの私はまず記事を書かなきゃということで約1ヶ月は記事を書くことに専念しましたので、まだまだ後回しにしていることが結構あります。

子テーマとか仕組みから勉強しないと全く分かってないですし、ウィジェットとかもどう活用するかまだ考えていません。

ブログを初めたばかりの私にはまだ必要ないと思ったことや、ここに時間を取られるくらいなら記事を書こうと思った項目だからです。

でもこれからブログを続けていくうちに自然と分かることや、必要になってくることも出てくると思います。

そういう時は詳しい方のブログを参考にするのが手っ取り早いですが、JINの公式ページにはそういったカスタマイズ情報を掲載しているブログも順次追加されていくそうです。

自分で探すって結構たいへんだったりしますので、購入したらおしまいではなくこういった更新してくれるサポートって初心者にとってはありがたいなと思います。

 

JIN価格と購入した感想

JINの有料テンプレートのお値段は¥14,800です。

複数サイトで使えるという点や、デザインや着せ替え機能などを考えればお安いのかもしれませんが予算¥10,000くらいを考えていた私にとっては、正直ちょっと予算オーバーでした。

それでも、せっかく自分のブログを作るのだから、やっぱり「コレ!」と思ったものを使いたいなと購入することにしました。

思い切って買ってみてどうだったの?と聞かれれば、私は買って良かったです。

私が有料テーマを購入することに決めたのは、手間を掛けずに素敵なブログを作りたいと思ったからです。

私はブログデザインがしたいんじゃなくてブログ記事を書きたいわけなので、デザインに時間は割きたくないと。

5月2日にJINを購入してWordPressを初めて使う私が5月3日には最初の記事をアップ出来たのですから、これだけでもう購入した価値がありました。

 

JIN公式サイト

 

JINを使用されているブロガーさんのJIN紹介記事

私がJINユーザーなので、気付きやすいということもありますがJINを使っているブロガーさんを結構、目にします。
そして、やっぱり見やすいなと思います。

そんなJINユーザーさんのJIN紹介記事をアップします。
許可を頂け次第、随時増やしていきますね。

JIN紹介記事を掲載されている方はTwitter(@sb-konatsu)かお問い合わせフォームなどからご連絡下さい。

みらログ JINがすごい!ブログ初心者にオススメのワードプレステーマ/みらログ

若村小夏より:JINの機能を使いこなしていて、とても素敵なブログです。JINについて丁寧に掘り下げておられます。

 

あとがき

この「JIN」の記事を書くにあたって、ひつじさんからアイキャッチなどの画像使用許可を頂けたばかりか、優しいお言葉まで掛けて頂きました。

Googleアドセンスの広告を設置したことによってトップページの表示に不具合が生じることがありましたが、情報を集めてアップデートで対応して下さいました。

不具合はもちろんですが、使いやすさなども含めてユーザーの声が届きそれが反映されるというところにも「JIN」を使用して良かったと改めて感じました。