お得に旅行

【国内旅行】少しでも安く宿に泊まる方法!予約前に確認しておくこと

国内旅行で安く泊まる

同じホテルや旅館に宿泊する場合も、値段が違うことがあるって、CMとかでもじゃんじゃん言ってますよね。

わたしは年に数十回、旅行しますが確かに違います。

安く泊まるには、具体的に何をどう確認すればいいの?

という方に、少しでも安く泊まるために抑えておきたいポイントを紹介します。

まずは旅行比較サイトをチェック

ホテル予約サイトと旅行比較サイトの違い

旅行比較サイトとは

旅行比較サイトとは楽天トラベルや、じゃらんなどのホテル予約サイトが取り扱うホテルや旅館の空室状況やプラン、価格などを取りまとめて表示し比較できるサイトのことです。

ホテル予約サイトと旅行比較サイトの違いは何かを一言でいうと、予約が目的か、比較が目的かということです。

トリバゴトリップアドバイザーなどが旅行比較サイトになります。

旅行予約サイトの使い方

旅行比較サイトでは、それぞれのホテル予約サイトの最安値を簡単に比較できます。

例えばTripAdvisor (トリップアドバイザー)の場合、「リーガロイヤルホテル京都」で1ヶ月ほど先の週末で検索した場合、13件の予約サイトの価格が確認できます。

トリップアドバイザー使い方
注意が必要なのは、単純に各ホテル予約サイトが提供している予約可能なプランの最安値を表示しているのであって、同じプランの比較ではありません。

ここの予約サイトだと半額!と思っても、食事なしの素泊まりや、朝食のみプランということも多々あります。

最安値だけでなくプランの中身も確認は必要です。

 

公式ホームページも確認する

ホテルベストレート保証ホテル予約サイトを選ぶのと同時に、チェックしておきたいのがホテルや旅館の公式サイトです。

ホテルや旅館は、楽天トラベルなどのホテル予約サイトを経由した予約に対しては、ホテル予約サイトに手数料を支払わなくてはなりません。

そこで、公式ホームページから予約をしてもらうために「ベストレート保証」といって、公式ホームページからの宿泊予約が最安値であることを保証している宿泊施設も多いのです。

それならベストレート保証のプランを公式サイトから申込みすれば良いのではと思いますが、必ずしも結果的にベストレート保証が1番お得なわけではありません。

ベストレート保証には条件がもうけられています。

ベストレート保証の条件

  • 同一の宿泊費である事
  • 同一の利用人数である事
  • 同等の部屋タイプである事
  • 同一のチェックイン・チェックアウト時間である事
  • 同一の清算方法である事
  • 同一の食事内容である事
  • 同一のプランやサービス、特典内容である事

つまり、楽天トラベルやじゃらんネットなどの限定プラン・直前割引など、公式サイトにないプランの方が安い可能性もあります。

さらにホテル予約サイトはクーポンが用意されていたり、ポイント還元があるため結果的にはホテル予約サイトがお得になることもあります

公式ホームページのベストレート保証と、ホテル予約サイトのポイント還元やクーポンを使用した場合と、どちらが安くなるか比較しましょう。

 

ホテル予約サイト等のクーポン・ポイント利用

ホテル予約サイトによって付与されるポイントや利用できるクーポンが用意されている場合が多いので、利用できるクーポンがないかは必ず調べましょう

ポイント付与率やホテル予約サイトの特徴はこちらに詳しく載せています。

ホテル予約サイトはどこがいいか比較|じゃらん・楽天・るるぶの特徴同じ宿を予約するにも、楽天トラベル、じゃらんnet、るるぶトラベルや他にもたくさんのホテル予約サイトがありますよね。 比べてみても...

宿泊施設が発行しているクーポンや、ホテル予約サイトが発行しているクーポンがあります。

どちらも使える場合は、どちらがお得か比較して割引率の高いクーポンを使用します。

クーポン一覧

ホテル予約サイトなどのクーポンページ一覧です。

 

平日と週末の宿泊料の差額を確認する

カレンダー宿泊日ほとんどのホテルや旅館は平日よりも土曜日や、祝日の前日の料金料金の方が高いです。

ただ、中には平日と同じ料金か、ほとんど変わらない宿泊施設もあります。

意外とうっかりしがちなのが2泊以上の旅行をする場合です。

土・日・月曜日で四国1周旅行をした場合

徳島の旅館 平日1泊20,000円・土曜1泊25,000円
高知の旅館 平日1泊20,000円・土曜1泊20,000円
愛媛の旅館 平日1泊18,000円・土曜1泊20,000円

例えば、上記のような宿泊料金の旅館の場合・・・

時計回りに四国1周
香川スタート > 徳島(土曜) > 高知(日曜) > 愛媛(月曜)

反時計回りに四国1周
香川スタート > 愛媛(土曜) > 高知(日曜) > 徳島(月曜)

時計回りに宿泊した場合は63,000円、反時計回りに宿泊した場合は60,000円になります。

同じ旅館に宿泊しても、宿泊する曜日で料金に差額が発生します。

2泊以上の宿泊の場合は、何曜日にどの宿に泊まるのが安いのかを調べておくのがポイントです。

 

早期予約や直前割を利用する

楽天トラベルの早期予約であれば「さき楽」というプランが用意されているケースがあります。

「さき楽28」は28日前の予約がお得に、「さき楽75」は75日以上前の予約がお得といったように、早く予約をすればするほど安くなるというプランです。

じゃらんも同様に「早期割7」や「早期割90」という名前で早期割引プランが用意されています。

このように旅行の予定が決まっているのであれば、早めに申込みをした方が安くなる場合があります。

また早期割引によるポイントアップなどのキャンペーンが行われている場合もありますので、早期割引プランを予約する場合は合わせてチェックしておくと良いかと思います。

一方で、宿泊日の直前になるほど通常より空室を安く提供される「直前割」といったプランもあります。

宿泊日の3日前など直近の旅行の際は、直前割プランがないかもチェックしてみて下さい。

 

共同購入クーポンを購入して予約

共同クーポンホテル予約サイトに比べると取扱いされている宿の数は少ないのですが、共同購入で宿泊クーポンを購入するとかなり安くなる場合が多いです。

→お得に贅沢体験「LUXA」
ここからの登録で1,000円分のギフト券が貰えます。

→半額あたりまえ!お得なクーポンサイト「くまポンbyGMO」

私はLUXAで2度、宿泊クーポンを購入していますがどちらも通常プランの半額ほどで宿泊できました。

注意する点は、先にクーポンを購入するので自分が宿泊したい日にちが空室になっているかを事前に必ずチェックしておく必要があります。

また宿によっては、週末宿泊は+1,500円などチケット代とは別途必要な場合もありますので注意して下さいね。

 

まとめ

安く宿泊するポイントまとめ。

  1. 旅行比較サイトで最安値確認
  2. 公式HPでベスレート保証をチェック
  3. ホテル予約サイトのクーポン・ポイントを確認
  4. 平日と土・祝日の差額を確認
  5. 早期割引・直前割引を利用
  6. 共同クーポンもチェック

ホテルや旅館にもよりますが、数千円安くなる場合も多々ありますので是非、チェックしてみて下さいね。