お得に旅行

【国内旅行】ホテル予約サイトはどこがいいか特徴をまとめてみた

さまざまなホテル予約サイトと、それに伴う予約サイトを比較する旅行比較サイトがたくさんありますよね。

たしかに宿泊費はホテル予約サイトで値段が異なることもあります。

でも結局、どこを利用するのが自分にとって1番良いのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、どのホテル予約サイトにするか選ぶコツと、楽天トラベル・じゃらんネット・るるぶなどのホテル予約サイトの特徴を紹介します。

ホテル予約サイトと旅行比較サイトとは?


ホテル予約サイトと旅行比較サイトって何が違うのかを一言でいえば、予約が目的か、比較が目的かということです。

ホテル予約サイトとは

ホテルや旅館を検索して予約まで完結することが出来るサイトです。

楽天トラベルや、じゃらんネットなどがホテル予約サイトになります。

旅行比較サイトとは

上記の楽天トラベルや、じゃらんネットなどのホテル予約サイトが取り扱うホテルや旅館の空室状況やプラン、価格などを取りまとめて表示し比較できるサイトです。

トリバゴトリップアドバイザーなどが旅行比較サイトになります。

予約までの流れ

宿泊したいホテル・旅館が見つかれば旅行比較サイトで、予約するホテル予約サイトを決めるというのが基本です。(ややこしいですね)

1つずつ順を追って説明していきます。

まずは旅行比較サイトから

まずは旅行比較サイトで、それぞれのホテル予約サイトの最安値を確認しましょう。

旅行比較サイトは、5社以上の比較ができ、使い勝手の良いサイトを選ぶのが無難だと思います。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)はホテル予約サイトの最安値を一目で確認でき、圧倒的な口コミ数が魅力の旅行比較サイトです。

例えば、リーガロイヤルホテル京都の場合なら10件の予約サイトの価格が確認できます。

注意が必要なのは、単純に各ホテル予約サイトが提供している予約可能なプランの最安値を表示しているのであって、同じプランの比較ではありません。

ここの予約サイトだと半額!と思っても、食事なしの素泊まりや、朝食のみプランということも多々あります。

最安値だけだけに注目せず、プランの内容も確認しましょう。

 

安く宿泊するために確認すべきこと

旅行比較サイトで最安値のホテル予約サイト・宿泊プランを見つけても予約をするのは、まだ早いです。

少しでも安く宿泊するために、まだ確認すべきことがあります。

公式ホームページも確認する

ホテル予約サイトを選ぶ際に、チェックしておきたいのがホテルや旅館の公式サイトです。

ホテルや旅館は、楽天トラベルなどのホテル予約サイトを経由した予約に対しては、ホテル予約サイトに手数料を支払わなくてはなりません。

そこで、公式ホームページから予約をしてもらうために「ベストレート保証」といって、公式ホームページからの宿泊予約が最安値であることを保証している宿泊施設も多いのです。

それならベストレート保証のプランを公式サイトから申込みすれば良いのではと思いますが、必ずしも結果的にベストレート保証が1番お得なわけではありません。

ベストレート保証には条件がもうけられています。

ベストレート保証の条件

  • 同一の宿泊費である事
  • 同一の利用人数である事
  • 同等の部屋タイプである事
  • 同一のチェックイン・チェックアウト時間である事
  • 同一の清算方法である事
  • 同一の食事内容である事
  • 同一のプランやサービス、特典内容である事

つまり、楽天トラベルやじゃらんネットなどの限定プラン・直前割引など、公式サイトにないプランの方が安い可能性もあります。

さらにホテル予約サイトはクーポンが用意されていたり、ポイント還元があるため結果的にはホテル予約サイトがお得になることもあります

公式ホームページのベストレート保証と、ホテル予約サイトのポイント還元やクーポンを使用した場合と、どちらが安くなるか比較しましょう。

 

クーポンを利用する

利用できるクーポンがないかは必ず調べましょう

宿泊施設が発行しているクーポンや、ホテル予約サイトが発行しているクーポンがあります。

どちらも使える場合は、どちらがお得か比較して割引率の高いクーポンを使用しましょう。

平日と週末の宿泊料の差額を確認する

ほとんどのホテルや旅館は平日よりも土曜日や、祝日の前日の料金料金の方が高いです。

ただ中には平日と同じ料金か、ほとんど変わらない宿泊施設もあります。

そんなことは常識だと思うかもしれませんが、意外とうっかりしがちなのが2泊以上の旅行をする場合です。

土・日・月曜日で四国1周旅行をした場合

徳島の旅館 平日1泊20,000円・土曜1泊25,000円
高知の旅館 平日1泊20,000円・土曜1泊20,000円
愛媛の旅館 平日1泊18,000円・土曜1泊20,000円

例えば、上記のような宿泊料金の旅館の場合・・・

時計回りに四国1周
香川スタート > 徳島(土曜) > 高知(日曜) > 愛媛(月曜)

反時計回りに四国1周
香川スタート > 愛媛(土曜) > 高知(日曜) > 徳島(月曜)

時計回りに宿泊した場合は63,000円、反時計回りに宿泊した場合は60,000円になります。

同じ旅館に宿泊しても、宿泊する曜日で料金に差額が発生します。

2泊以上の宿泊の場合は、何曜日にどの宿に泊まるのが安いのかを調べておくのがポイントです。

 

ホテル予約サイトの特徴

それぞれのホテル予約サイトのクーポンやポイントの特徴を紹介していきます。

どのホテル予約サイトが自分に合っているか確認して下さい。

楽天トラベル

楽天ユーザーなら、その月のお買い物金額によっては楽天がお得!

楽天ユーザーでなければ、楽天スーパーSALEの時期はチェックでOK!

楽天トラベルの特徴
  • 日本最大級のホテル予約サイト。
  • 年4回開催される楽天トラベルスーパーSALEの時は、楽天トラベル限定の半額以下プランやお得なクーポンが多数あります。
  • 宿泊料金の30%~40%が楽天スーパーポイントで還元されるスーパーDEALというサービスも通常よりお得です。
  • 楽天トラベルは、現在スーパーポイントアッププログラムの対象となっており、楽天トラベルで予約した月の分のお買い物が+1倍になります。

 

あわせて読みたい
【検証】楽天スーパーDEALとは?セール価格で買うより本当にお得?楽天会員であれば誰でも利用できる楽天スーパーDEAL。 購入金額の最大50%という高ポイント還元が受けられるサービスで、一度は目に...

 

クーポン

楽天のクーポンは、複数ページで紹介されています。

まずは宿クーポンとRaCouponを確認しましょう。

ポイント

通常1%の楽天ポイントが付与されます。

なかには10%のキャッシュバックや楽天スーパーDALEなら30%~40%のキャッシュバックもあります。

メールマガジン

楽天トラベルは「楽天トラベルスーパーSALE」の開催に合わせて、限定割引をしている宿泊施設の一覧などが送られてくることが多いです。

 

じゃらんnet

ポイントが2%!(楽天トラベルや、るるぶトラベルは1%)

Pontaポイントで付与されるので、旅行以外にも使えます。

じゃらんnetの特徴
  • 全国26,000以上の宿・ホテルが登録されている。
  • 季節に応じたお得なプランやキャンペーンも行われています。
  • 直前割引特集や、訳ありプラン特集のほか、じゃらん限定プランなど魅力的なプランもあります。

クーポン

クーポンも充実しています。

1,000円程度のクーポンはゲットしやすい印象。

3,000円前後かそれ以上になると、限定された地域やホテル・旅館の場合が多いです。

先着順で、高額や使い勝手の良いクーポンは人数に達して配布終了も早いです。

ポイント

通常2%のPontaポイントが付与されます。

メールマガジン

メールマガジンを購読していると、特別クーポンが貰える場合があります。

ただ最近、発行される特別クーポンは「遊び・体験予約」で使えるクーポンがほとんどです。

旅先でのレジャーで使えそうなクーポンもありますが、メルマガ登録していなくてもじゃらんサイトでも入手できる場合も多いです。

主に届くメールは露天風呂特集や半額スイートルーム特集などの特集プランのお知らせと、

保有クーポンの有効期限に関するお知らせです。



るるぶトラベル

ポイントはるるぶトラベルかJTBでしか使えませんが、高額クーポンがGETできれば、かなり安くなる可能性があります!

るるぶトラベル特徴
  • JTBが運営する全国13,000以上の宿泊施設の予約が可能な国内旅行予約サイトです。
  • 1つのIDで「るるぶトラベル会員」と「JTBトラベルメンバー」サイトで予約可能です。

クーポン

るるぶトラべルは魅力的なクーポンが配布されていることがわりとあります。

地域やホテルが限定されている場合もありますが、全国で使用できる5,000円割引クーポンなどが先着で配布されることもあります。

割引額の大きいクーポンは人数に達して配布終了するのもかなり早いです。

るるぶトラベルはメールマガジンでクーポン配布のお知らせが届きますので、メールマガジンは要チェックです。

→るるぶトラベル 今すぐ使えるクーポン一覧

 

ポイント

通常は1%のポイントが付与されます。

2018年6月28日に会員サービス統合によって、ポイントサービスが変わっています。

従来のるるぶトラベルポイント+JTBトラベルポイントは共通化できます。

会員サービス統合の変更点

  • 1ポイントから使用可 → 100ポイント単位で使用可
  • ポイント・クーポン利用してもポイント付与対象 → ポイント・クーポンした場合、利用分の代金はポイント付与対象外
  • 有効期限は確定ポイント獲得した翌月1日から1年間で、新たに宿泊などで確定ポイント獲得すると有効期限が延長 → 有効期限は確定ポイント確定した日から翌年末(12/31)までで、新たに宿泊などで確定ポイント獲得した場合も延長はなし
  • 予約時のポイントと割引クーポン同時利用不可 → 予約時のポイントと割引クーポン同時利用可能

有効期限の延長がなくなってしまいましたが、ポイントと割引クーポンを併用できるようになったのは嬉しいですね。

メールマガジン

るるぶトラベルはクーポン配布のお知らせも届きます。

また「このメールが届いたあなたに」というメルマガ限定の割引クーポンも届きます。

(※ただ2018年6月28日の会員サービス統合以降ははまだメルマガが届いていませんので今後どうなるかはまだ分からない部分もあります。)

ちなみにYAHOO!トラベルから、るるぶトラベルの予約を取ればTポイントが付与されます。

その他のホテル予約サイト

こちらは随時、追加予定です。

Relux




Reluxは満足度の高い一流旅館・ホテルを厳選した、完全会員制の宿泊予約サイトです。
宿泊施設おすすめのプランを厳選し、最低価格の保証がされています。
クーポンも3,000円や5,000円など高額クーポンが多いです。
級宿の場合はクーポンを使用すれば、Reluxが1番安い場合もあります。

まとめ

同じ旅館で、同じプランの場合はどのホテル予約サイトでも金額は同じ場合も多いです。

ただクーポンは、各ホテル予約サイトによって異なりますので私はまずクーポンの確認からはじめます。

個人的には最近は1泊2日の旅行では、るるぶのクーポンを使うことが多いです。

ただ3泊以上の航空券やレンタカーも含めたパック旅行の場合は、るるぶトラベルだと行きたい宿が見つからない場合があって、楽天トラベルやじゃらんnetを利用します。

パック旅行の場合は、航空券やレンタカーと宿泊施設を別々に取る方が値段が安い場合も多いのですが、まれにかなりの値引きがあるクーポンも配布されます。

選択肢も広がって、調べるのも大変です。

でも手間を時間をかければその分、旅行代は安くなる場合が多いです。

どちらを取るかですが少しでも安く旅行をしたい方は、しっかり調べてお得に旅行して下さいね。

帰宅後は、宿らんでポイントを貯めてさらにお得な旅行にして下さい。

あわせて読みたい
【宿らん】旅館の口コミでポイント貰おう!覆面調査員になれば5万円の補助金も!ホテルや旅館の情報って、宿泊予約サイトの情報だけじゃよく分からなかったり、公式ホームページの写真を見て宿を決めたのに写真と違ってがっかり...
あわせて読みたい
うさぎ島(広島県大久野島)への行き方と満喫するための完全ガイドうさぎの島として有名な大久野島へ行ってきました。 私は小学生の時に修学旅行で訪れたことがあるのですが、明らかにうさぎ増えてない?と...