わたしごと

意外と苦労する「離婚に関わる手続き」に必ず役立つアイテム!

離婚前の心配と、離婚後に苦労したデータ

離婚をしようかと考えた時、まず心配な事といえば、子どもへの影響、離婚後の生活をどうするか、お金のことなんかで頭がいっぱいになりがちだと思います。

事実、私もそうでした。

ところが、こんなデータがあります。

離婚前の心配事

あなたがもし離婚した場合、心配な事は何ですか。(複数回答)
離婚前に心配なことのデータ

実際に苦労したこと

離婚して、実際に苦労した事は何ですか。(複数回答)
離婚後に苦労したデータ

出典:ネットリサーチDIMSDRIVE

実際に離婚して苦労したと感じるのは役所の手続きと答える人って多いんです。

意外な結果に感じるかもしれませんが、離婚を経験した私は「まさにそう!」と実感しました。

離婚に関わる手続きとは?

協議離婚の場合は、必要な書類、準備しておいた方が良いものは以下になります。

  • 離婚届
  • 届出人(本人および妻)の印鑑
  • 本人確認書類(運転免許所、パスポートなど)

夫婦の本籍地を提出先としない場合は戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)も必要です。

正直、離婚届の提出自体は簡単でささっと終わりますが、問題はそれからです。

ざっと例を挙げると、こんな感じ・・・

旧姓に戻す手続き、住民票、子どもの戸籍、転出届、世帯主の変更、年金、保険、印鑑登録、国民健康保険、国民年金、児童扶養手当、マイナンバー、パスポートや運転免許証の書き換え、預金通帳、生命保険、郵便物転送、さまざまな名義変更や契約者情報の変更など・・・etc

考えただけでうんざりしますよね。

もちろん旧姓に戻すか、子どもがいるかなど、人によって必要な手続きはちがいます。

私は量としては少ない方でしたが、それでも何かと手間も時間もかかりました。

手続きですから、難しいことは一切ないです。

ひたすら順番にこなしていくしかないのですが、この順番が厄介なこともあります。

例えば、児童扶養手当を申請するために預金通帳が必要で、預金通帳の氏名や住所変更には運転免許所の書き換えをしてておかないと・・・というようにこれを先にしないとこの手続きが出来ないということもあります。

その場で完了する手続きばかりなら良いのですが、たとえば私の場合、電気やガスなどの公共料金を「私の名義で支払ったことを証明する領収書」が必要なケースがありました。

そんなの来月まで無理だって・・・ってなりますよね。

そこでやむを得ず他に出来る手続きから進めていくと、後で「うわ!これ忘れてた!」ってありがちじゃないですか?

普段の私なら絶対「あの手続き忘れてたー!」っていうことになっていたと思いますが、離婚関係の手続きは完璧でした。

その時に活用したファイル活用術を紹介します。

本当に役に立ったアイテム

面倒な離婚に関する手続きを片付けていくための、お役立ちアイテムは「ポケットファイル2冊」だけです。

なぁんだと思いますよね?(笑)

でも実際に私が友人に勧められて試した結果「さすが経験者!これは教えて貰って本当に助かった!」と感動しました。

ポケットファイル活用術

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥303
(2018/10/16 04:57:21時点 Amazon調べ-詳細)

私より半年先に離婚した友人に「わたしも離婚するのー」と話したところ「それなら良いものあげる!高い物じゃないけど、すっごく良い物!」と。

そして貰ったのが、このファイルです。

離婚手続き時に活用したファイル私も友人もキティーちゃんに特別な思い入れもないので、なにゆえのキティーちゃんなのかはナゾですが、いまだに現役で愛用中です。

離婚関係の書類から始まり、毎年中身を見直した結果、現在は児童扶養手当関係やそれに関わる書類が主になっています。

ポケットファイル選ぶポイント

ポケットファイルには色々な種類がありますので、選ぶ際の参考にてして下さい。

必要な数

必ず最低2冊準備しましょう。
手続き途中の書類と、手続きが完了した書類を分けるためです。

サイズ

「A4一択」で問題ないです。

ポケット数

ポケットは最低20ポケットくらいあった方が良いと思います。
私の使っているファイルが20ポケットで、たまに見直して不要な書類を処分していますが、常に20ポケット使用していてポケットが余ることはないです。

価格

値段は安いに越したことがないのではと思うかもしれませんが、ちょっと良いものを。100円均一のファイルは、ポケットも薄くてすぐ破れたりしますので長く使うには向いていません。書類も多いですし、置いておくと後で何かと便利ですので、値段だけで決めずに丈夫なものを選んでおいた方が良いです。

どういう風に使うの?

使い方は、とにかく受け取った全ての書類を一度、1冊のファイルに保管します。

そして、手続きが完了したと思ったら、もう1冊のファイルに移動します。

たったこれだけですが、進捗状況の把握度が全然違います。

これから何をしないといけないかが一目瞭然です。

必要な手続きも多く、手続きの順序も予定も変わったりしますので頭の中だけだと整理が難しいですが、目で見ることで頭の中も整理できます。

また必要な書類もまとめておくことで管理もしやすいです。

ToDoListをやっつけていくのが好きな方は、完了ファイルに書類を移す時にちょっとテンション上がります。

ちなみに離婚届を提出したその日から書類が一気に増えますので、離婚届を提出するまでに用意しておくことをおすすめします。

気を付けることは?

ファイルにしまう順番は書類を受け取った順でも、重要度順でも問題ないと思います。

20ポケット程度であれば、パラパラとめくって大抵すぐに必要な書類は見つかります。

別の種類の書類を同じポケット重ねてしまうことがないようにだけ注意しましょう。

パラパラめくってすぐに何の書類か一目で分かるよう収納ことが重要です。

あとがき

離婚時以外にこれほど多くの手続きを同時期にすることは少ないですが、この方法自体は離婚手続きでなくても応用できます。

もう単純で簡単すぎるので、大したことないことのように思えるのですがあとで「やって良かった」って思ってもらえると思います。

騙されたと思って是非、活用してみて下さい。

【シングルマザーの就職】高卒・資格なし!私が実践した仕事探しとは?私が離婚(正確には別居ですが)を決めた時に、1番の心配といえば仕事が見つかるだろうかということでした。 高校卒業とともに結婚したの...